救急受診

医療法人啓光会 藍の都脳神経外科病院

  • 日本脳神経外科学会専門医研修プログラム連携施設(基幹病院:北野病院)
  • 日本脳卒中学会認定研修教育病院
文字の大きさ
標準
拡大

Tel 06-6965-1800 救急病院認定|365日24時間対応

診療科・部門

脳神経外科

医師のご紹介 院長 脳外科部長 佐々木 庸Dr 専門  脳神経外科全般 外傷・脳腫瘍・脳卒中など 脳血管  障害全般 顕微鏡開頭  手術と脳血管内手術の二刀流です。 痙縮治療全般/痙性斜頚全般 資格 日本脳神経外科専門医 […]

脊椎・脊髄センター

医師のご紹介 初代センター長 栗林厚介 専門 頸椎・腰椎椎間板ヘルニア 脊椎変性疾患(頸椎症、脊柱管狭窄症、腰椎分離すべり症、腰椎変性すべり症、腰椎変性側弯症等) 後縦靭帯骨化症、黄色靭帯骨化症 脊椎腫瘍、脊髄腫瘍 プロ […]

神経内科

医師のご紹介 清原 佳奈子Dr 専門分野 変性疾患全般 手足のふるえやこわばりなどで発症するパーキンソン病や本態性振戦など、変性疾患全般のエキスパートです。 痙攣発作 急に意識がなくなるなど、複雑な痙攣発作にも対応できる […]

脳卒中センター

藍の都脳卒中センターの特徴 脳卒中ケアユニットとは、急性期の脳血管障害(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血など)の患者さんを受け入れる専用の病床で、脳卒中の専門知識を持つ経験豊富な医師、看護師、リハビリテーション技師らの専門チ […]

循環器内科

医師のご紹介 循環器内科部長 山平浩世Dr 専門 心臓カテーテル治療 狭心症や心筋梗塞など 心臓血管(冠動脈)に対するカテーテル治療においては女流のエキスパートです。 末梢血管カテーテル治療 糖尿病や閉塞性下肢動脈硬化に […]

総合内科

医師のご紹介 吉居真由美 Dr 専門分野 脳卒中の原因疾患となる総合内科全般について 脳卒中の主原因である高血圧、糖尿病などに対し、徹底した再発防止の総合内科管理のエキスパートです。 脳神経外科入院患者様総合内科治療につ […]

麻酔科

医師のご紹介 李 暁正先生 専門分野 手術室 麻酔管理全般 麻酔管理のエキスパートです。 ICU管理全般 術後ICUやSCUでの全身管理(人工呼吸器管理)においても治療参加しています。 資格 日本麻酔科学会麻酔科標榜医 […]

痙縮治療センター

痙縮治療センター Spasticity treatment center 初代センター長 佐々木 庸 アジア医療貢献室 室長 胡春 副センター長 君浦 隆ノ介 担当医 鈴木 聡 担当作業療法士 唐渡 弘起 担当理学療法士 […]

看護部

看護部理念及び看護方針 看護部のご挨拶 回診の様子 看護師の業務 看護部教育担当 看護部理念 看護方針 看護部のご挨拶 看護部 師長 土海 由紀(SCU・急性期病棟担当) 2階病棟は、SCU(脳卒中ケアユニット)を含む4 […]

リハビリテーション部

ご案内 目標 職種案内 ご挨拶   リハビリテーション部のご案内  当リハビリテーション部は、PT:31名、OT:10名、ST:11名の助手3名、リハビリクラーク1名の総勢56名が在籍しています。 脳卒中の主な症状に運動 […]

放射線部

  MRI検査 CT検査 MRI検査 平成27年5月2台目MRI装置稼働、即日検査可能 MRI検査とは MRI(磁気共鳴画像)とは、強力な磁石(3.0テスラ)を使用した検査です。 撮影の時は、トンネルの中に入って、大きな […]

薬剤部

薬剤部 業務内容 薬剤部紹介

臨床検査部

臨床検査部 業務内容

居宅介護支援事業部

居宅介護支援事業所 居宅介護支援事業所とは、介護支援専門員(ケアマネジャー)を配置している事業所です。 介護サービスを利用するために必要な要介護認定の申請代行や、居宅サービス計画(ケアプラン)の作成を依頼する際の窓口にな […]

地域連携室

大阪脳卒中医療連携ネットワーク 大阪脳卒中医療連携ネットワークとは、大阪市域および周辺地域の脳卒中医療にかかわる医療機関が参加し、地域の脳卒中医療の発展に寄与することを目的とするものです。 地域連携室の役割 地域連携室で […]

栄養部

栄養部 栄養方針 栄養管理

医事課

医事課 主任 田中 啓太 私たち医事課は、どの部門よりも先に患者様と接する立場にあります。 また治療の過程においては、目立たないところで事務が関わっている場面も少なくありません。 病院の顔としても、縁の下の力持ちとしても […]